2009年03月28日

新古今和歌集

「涙やそそく宵の村雨」

新古今和歌集の夏歌に収められいる式子内親王の6首のうちの3首。 これらにも、ひとが在ることにともなうさみしさ、かなしさが感じられもする。 声はして雲路にむせぶほととぎす涙やそそく宵の村雨 夕立の雲もとまらぬ夏の日のかたぶく山にひぐらしの声 ...(続きを読む)


梅の蕾

古今和歌集の頃から次第に桜の歌が多くなり、 新古今和歌集では「花は桜」という感覚が定着したようです。 梅を詠んだもっとも有名な歌は、菅原 道真の次の歌でしょうか。 東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ ...(続きを読む)


【ネタバレ】東方星蓮船体験版をやってみた

この辺りで没した人と言うと、源頼朝・義経、平清盛あたりが超有名どころだが、ZUNネタの拾いどころとしては微妙だろう。あとは新古今和歌集の藤原定家とかかねぇ……。西行法師……は妖々夢で使われているからないとして。 建造物としての元ネタも謎。 ...(続きを読む)


シダレヤナギ

3月から4月ごろ花を咲かせますがわが国には雌株は少ないそうです。 英名は Weeping willow. Img_1280. Img_1277. Img_1276 これが若い花芽です. ・ 新古今和歌集 巻第一 春歌上. 百首歌よみ侍りける時春の歌とてよめる 殷冨門院大輔 ...(続きを読む)



新古今和歌集について勉強しているかたに質問です。

新古今和歌集について勉強しているかたに質問です。新古今和歌集に載っている和歌は、注釈書などから、ほかの和歌集にとられていることなどを調べられますよね??では、新古今和歌集以外の和歌集に一度もとられていない和歌が載っていることってあるんですか??(続きを読む)


古今和歌集の作者と解釈

古今和歌集の作者と解釈古今和歌集で、(桜さく、とうやまとりの、したろおの、)の作者と意味を教えて下さい。お願いします。(続きを読む)


大伴家持は、何の編纂に携わったのですか?万葉集、古今和歌集、新古今和歌集のど....

大伴家持は、何の編纂に携わったのですか?万葉集、古今和歌集、新古今和歌集のどれでしょうか?教えて下さい。(続きを読む)



新古今和歌集(下)
商品価格:3,780円
レビュー平均:0.0




posted by 野球ニュース at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27963205

この記事へのトラックバック