2010年01月17日

小沢一郎


反日売国奴野朗の小沢一郎の正体見たり
反日売国奴野朗の小沢一郎の正体見たり小沢幹事長「外国人参政権は韓国の要請」小沢幹事長は16日の記者会見で、永住外国人への地方参政権付与法案について「韓国政府サイド、在日の方からも要求が非常に高まっている」と述べ、法案推進の理由に韓国側の要請があることを認めた。(17日産経新聞)日本人の不利益になることを韓国の要請を受けてこの売国法案を推進するとは信じられない悪人です。韓国人の利益になるように働くということは、韓国人に金で買われた工作員か、あるいは彼の血に韓国人の血が流れているとしか考えられません。外国人参政権に賛成している他の代議士は「日本国に住んで税金を払っている以上当然の権利であり、いたし方のないことです」と邪悪な心を隠していますが、小沢は堂々と韓国の要請だと言い切る態度は自ら金で買われて工作員だと白状したのです。我々日本国民はこのような売国奴に日本を任してもいいのですか?むかし小池百合子議員は何故小沢氏から離れたかの理由を述べています。「政策上の問題。国旗・国歌法案、外国人参政権の法案をめぐる対応、安全保障上での国連中心主義に対する見解の相違です」と言っています。彼女は新進党の時から自由党の途中まで6年近く行動を共にしていました。しかしおそらく彼女は小沢氏から臭ってくる売国奴の悪臭を感じ取ったのです。また小池氏は小沢氏について「都内に十数か所のマンションを持っていたり、自宅の隣に十数億円の土地を買っていたり、あるいは自分の政治団体に二十五億もの金をプールしていたり、これには驚きました。」と決別宣言をしています。他の代議士のように日本企業から不正な金を貰っても日本国は潰れません。しかし小沢は外国から金を貰って外国の為に働いているのです。これほど日本国にとって危険な事はありません。議員が外国からカネをもらうのは法律で禁じられています。なぜ検察は追求しないのか?西松建設の汚職や政党助成金を解散時に自分の懐に入れたどころではありません。外国からカネを貰って外国の為に日本国を売っているのです。各雑誌の小沢追求は「理念なき守銭奴」として国内における不正なカネの流れを追っていますが、それより危険な外国からの資金を暴くべきです。小沢一郎という政治家の正体、すでに外国の工作員になっている男なのか、国民が何も知らされないまま政権交代が行われ、権力を握ってしまったのです。こんな恐ろしいことはありません。許せますか?(続きを読む)


小沢一郎 政治とカネ「自らの信念を通し闘っていく」:山田太郎の噂の真相
小沢一郎 政治とカネ「自らの信念を通し闘っていく」 小沢一郎の議員生活は・・・いつも金が付きまとっていますね。 読売新聞によると小沢氏の40年を超える政治家人生には「政治とカネ」の問題がつきまとってきた。 自民党時代に小沢氏が師と仰いだ田中 ...(続きを読む)


小沢一郎の日本をぶっ壊す
商品価格:760円
レビュー平均:0.0

posted by 野球ニュース at 15:39| 野球ニュース